古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。
代表理事ブログ
  • HOME »
  • 代表理事ブログ »
  • 古民家再生

古民家再生

2021年1月定例会

1月8日定例会を行いました。 コロナウィルス感染拡大が続く中、今月も12月に続いてwebにて定例会となりました。 全ての参加は叶いませんでしたが、参加された方の近況報告も聞け、良い定例会となりました。   今年 …

仕事始め

明けましておめでとうございます。 古民家再生協会広島は本日より仕事始めとなります。   今年も古民家に関する様々な相談事にしっかり向き合って行きたいと思います。 改修工事はもちろんですが、「空き家」「カフェや宿 …

舟板の活用 

安佐北区可部で建物の解体に伴い使用されていた「板」の活用についてご相談。   可部は江戸時代には舟運の町として栄えたようです。 その流れもあり、近世以降不要になった川舟の板(舟板)を建物外壁に再活用しているお宅 …

2020年11月定例会

11月定例会を行いました。 早いもので今年も残すところ2ヶ月。 前半は新型コロナウィルス感染拡大に伴う活動自粛もあり、様々な事がストップしました。 多くのことを断念し、何が出来るのか考えさせられた一年になりました。 徐々 …

漆喰灯籠

今年の夏にDIYイベントで使用する「漆喰灯籠」のサンプルを左官さんに製作して頂きました。 竹灯籠はよく制作しますが、漆喰では初めて。 もう少し改良を加え、イベントに使用できるよう考案していきたいと思います。  

令和の大工棟梁検定 大阪会場

本年度検定員として最後の会場は「大阪」 令和の大工棟梁検定 寺社仏閣も手掛ける、大工歴30年以上の大ベテランが受講生。 圧倒的な技術に脱帽です。   大工育成の一環で行われている「令和の大工棟梁検定」ですが、 …

令和の大工棟梁検定 奈良会場

奈良職業能力開発促進センターにて令和の大工棟梁検定 奈良会場が行われました。 私も実行委員として進行役で参加させて頂きました。 今回は初の外国人受講者を迎えるにあたり、座学時などの言葉の壁など色々と心配もありましたが、 …

第16回可部のまちめぐり

可部のまちめぐり無事終了いたしました。 天候にも恵まれ、多くの参加者にお越しいただきました。   明神神社にてオープニングセレモニーが行われました。   今回の見所の一つとして行われた、ご当地ヒーロー …

令和の大工棟梁検定 新潟会場

今年も始まりました令和の大工棟梁検定 若手職人への技術継承を目的としたこの検定も今年で4回目となります。 令和の大工棟梁検定実行委員として今回私が伺った会場は、 新潟県「新潟職業能力開発短期大学」。   県内よ …

料亭 う越久 床の間 移築

解体が決まった「う越久」の思い出を残す為、貴重な床の間を本宅へ移築。 丁寧に取り解き、現状の間口に合うように加工。 押入れに床の間を再現。 簡単そうに見えてこういう仕事は難しい。 お客様の思いを出来る限り反映致しました。 …

1 2 3 8 »
PAGETOP