古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。
代表理事ブログ
  • HOME »
  • 代表理事ブログ »
  • 古民家再生

古民家再生

料亭 う越久 床の間 移築

解体が決まった「う越久」の思い出を残す為、貴重な床の間を本宅へ移築。 丁寧に取り解き、現状の間口に合うように加工。 押入れに床の間を再現。 簡単そうに見えてこういう仕事は難しい。 お客様の思いを出来る限り反映致しました。 …

古民家インスペクション 三原 90年古民家調査

三原市で築90年の古民家を調査。 現在は空き家だが、今後の活用を考え、一度現状を把握しておきたいとの事でご依頼。 意匠性にも気を配った数寄屋風の素晴らしい伝統建築でした。 この度はシルバー人材センターの「木造空き家簡易鑑 …

古民家鑑定書

今週は、昨年秋〜冬にかけて行わせていただいた2件の古民家で、 古民家調査書をそれぞれのお客様にお届けいたしました。   「古民家鑑定」では、いつも住み慣れた古民家でも、案外気づかない劣化箇所や貴重な材は多く見つ …

2018年 古民家鑑定士 講習試験

今年最後の「古民家鑑定士 講習試験」を 12月19日に中央勤労青少年ホームで行いました。 今年は多くの出会いがあり、充実した一年となりました。 関係してくださいました方々に感謝いたします。   来年も広島に残る …

伝統耐震診断 安佐北区

改装中の築120年の古民家で、古民家専用耐震診断「伝統耐震診断」を行いました。 会員さんとそれに関係する方々にお集まりいただき、地面と建物の揺れを画面上で実際に確認。 大きくゆっくり揺れる「伝統構法」の特徴も現れ、参加者 …

土壁 古民家再生現場

再生中の古民家現場へ行ってきました。 今では懐かしい「土壁」の施工がされていました。 昔の住宅では、壁に竹小舞を掻き、土壁を付ける作業が一般的に行われていましたが、 工期やコストの面から、その存在はセメント系の塗り壁やや …

平成の大工棟梁検定 岡山

11月6日 岡山市にあるポリテクカレッジにて「平成の大工棟梁検定」が開かれました。 私も主任検定員として参加しました。 今年は、全国16会場で行われており、岡山会場では11名の大工さんが参加されました。 この検定では、若 …

古民家インスペクション 庄原 180年古民家調査

庄原市に残る築180年の古民家を鑑定してきました。 代々受け継がれる歴史ある建物ですが、経年による劣化・傾きなどが心配で調査をご依頼いただきました。 古民家鑑定・床下調査・伝統耐震診断の「古民家インスペクション」を実地。 …

DIY リフォーム 古民家

最近、床の張替えや、壁紙の張替えを自分でやってみたいので、教えて欲しいとのお問合せを多く頂きます。 全てを業者任せではなく、自分でも出来る事は自分で施工。 出来栄えの良し悪しはもちろんですが、愛着は間違いなく湧きます。 …

宮島口100年 古民家

世界遺産として認定され、広島の観光では平和公園と人気を2分する「宮島」 本土からフェリーで渡る入り口に残る、築100年を越す古民家店舗からお問い合わせ頂きました。 ライフスタイルに合わせて、使用しなくなった部屋を土間に変 …

1 2 3 7 »
古民家deがんす

Facebookページ

 

PAGETOP