古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。
代表理事ブログ
  • HOME »
  • 代表理事ブログ »
  • 古民家再生

古民家再生

DIY リフォーム 古民家

最近、床の張替えや、壁紙の張替えを自分でやってみたいので、教えて欲しいとのお問合せを多く頂きます。 全てを業者任せではなく、自分でも出来る事は自分で施工。 出来栄えの良し悪しはもちろんですが、愛着は間違いなく湧きます。 …

宮島口100年 古民家

世界遺産として認定され、広島の観光では平和公園と人気を2分する「宮島」 本土からフェリーで渡る入り口に残る、築100年を越す古民家店舗からお問い合わせ頂きました。 ライフスタイルに合わせて、使用しなくなった部屋を土間に変 …

伝統耐震診断 更新講習

6月15、16日に東京で古民家専用の耐震診断『伝統耐震診断」の更新講習に参加して来ました。 初日は座学。 在来工法と伝統構法の耐震に関する考え方を再度学びました。 2日目は現場で実技講習会。     …

可部 古民家再生工事

改装中の可部の古民家再生現場に行って来ました。 屋根工事の最中。 新しく屋根を復旧する為、既存部分の解体工事が進んでいます。 当時の屋根防水紙の役割を果たしていた「杉皮」「そぎ」 現在はアスファルトルーフィングという工業 …

古民家鑑定実技講習 竹原重伝建地区

7月頃、古民家鑑定士のスキルアップを目標に竹原市で実技講習会を行います。(日時未定) まずは現地確認を兼ね採寸へ。 内部は痛みがありましたが、風格漂う造りとなってます。 鑑定当日は内部、外部と詳細を調べていきたいと思いま …

煤竹の活用

ある改装中の現場に寄らせて頂きました。 大工さんが煤竹を使って造作していました。 茅葺き屋根の家では、囲炉裏の煙に燻された竹が残っています。 その材料を、ここではアクセントに「目隠し壁」に使用予定。   真剣な …

古民家の移築物件

知り合いの方から解体予定の物件を紹介頂きました。 様々な事情で解体は決定しているが、立派な材料が使われているので勿体無いとご連絡。 玄関土間の上には大きな丸太が幾重にもかけられ、この家の重厚さを物語っています。 大黒柱は …

古民家再生現場 矢野 屋根工事

改装中の古民家へ行ってきました。 水道工事も終わり、現場では屋根修繕工事に進んでいます。 古民家鑑定で屋根に異常が見つかっており、梅雨時分までにと施主様から依頼を受けました。 古民家特有の味わい深い燻し瓦ですが、経年劣化 …

古民家再生現場 基礎③

改装中の現場に行ってきました。 敷石の周りに鉄筋組がされていました。 上下ダブル配筋にする事でより上部からの荷重にも対応出来ます。   この度の改装ではコンクリートや鉄筋はあくまでもサポート役。 この家を100 …

古民家再生現場 基礎②

改装中の現場に行ってきました。 掘り方も終え、 プラン上、新たに石積みを製作する部分の工事に入っていました。 箇所的に構造上力が掛かる部分ではない為、手頃な大きさの石で進めています。 しかし、既存の足固めを残した状態で工 …

1 2 3 7 »
古民家deがんす

Facebookページ

 

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人古民家再生協会広島 All Rights Reserved.