古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。

当法人について

2_m.jpg
『一般社団法人古民家再生協会広島』は、古民家鑑定士の資格を持つ専門家が所属する団体で、古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等を目的として活動しています。 広島県の文化的な伝統様式を次世代へ継承していくことを使命とし、古民家や古材の鑑定や再生の相談はもちろん、街並み保存などの地域活性化事業などにも積極的に取り組んでいます。
また国土交通省リフォーム事業者団体に登録される一般社団法人全国古民家再生協会の支部事務局として全国ネットワークで対応をおこなっています。 >>協会概要
 

全国古民家再生協会 古民家再生安心3カ条

1、技術ある大工さんネットワーク
古民家の再生には、技術ある大工さんが必要不可欠です。
当協会は国土交通省と連携し職人育成に力を入れており、手刻みができる大工さんネットワークを有しています。

2、リフォームかし保険の徹底
リフォームにかし保険の付保はスタンダードです。
当協会は、国土交通省リフォーム事業者団体として、全ての古民家再生工事にリフォームかし保険を付保しています。

3、茅葺古民家も適正価格で再生可能
これまで一般的に茅葺屋根の葺替はコストがかかり困難なものと捉えてこられました。
当協会は茅葺職人技能士を育成し、日本の伝統的な屋根である茅葺古民家を適正価格で再生が可能です。

メディア掲載履歴

 

代表理事ブログ

2020年8月定例会

8月定例会を三篠公民館で行いました。 お盆前の開催にもなり、今月は参加人数が少ない集まりとなりました。   新型コロナウィルスの感染拡大に伴い、 会としての活動も制限させていますが、広島の古民家利活用の活性化の …

2020年7月定例会

7月定例会を行いました。 先般5月に計画されていた全国会員大会ですが、 新型コロナウィルスの影響で延期されていましたが、この度の定例会で全国を繋げての一斉web全国大会。 全国の会員さんとwebで繋がる便利な世の中になり …

第17回可部の町めぐり

コロナウィルスの影響もあり、開催を検討されていた今年の「可部の町めぐり」ですが、10月18日に開催決定。 もちろん状況を見ながらの進行となりますが、出来る事から準備を進めています。   私も実行委員の一メンバー …

木造住宅簡易鑑定 (シルバー人材センター連携事業)

全国の古民家再生協会では、シルバー人材センターさんと連携をはかり、「木造住宅簡易鑑定」を各地で行っております。 各地で広がりを見せる、空き家問題の解決に繋がるような取り組みになります。 是非ご活用くださいませ。 &nbs …

漆喰灯籠

今年の夏にDIYイベントで使用する「漆喰灯籠」のサンプルを左官さんに製作して頂きました。 竹灯籠はよく制作しますが、漆喰では初めて。 もう少し改良を加え、イベントに使用できるよう考案していきたいと思います。  

最新活動報告

2020/07/16 古民家再生協会広島例会

更新日 2020年8月7日

例会を開催しました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]

古民家新民家ネットワーク
PAGETOP