古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。

当法人について

2_m.jpg
『一般社団法人古民家再生協会広島』は、古民家鑑定士の資格を持つ専門家が所属する団体で、古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等を目的として活動しています。 広島県の文化的な伝統様式を次世代へ継承していくことを使命とし、古民家や古材の鑑定や再生の相談はもちろん、街並み保存などの地域活性化事業などにも積極的に取り組んでいます。 >>協会概要

メディア掲載履歴

 

代表理事ブログ

古民家鑑定書

今週は、昨年秋〜冬にかけて行わせていただいた2件の古民家で、 古民家調査書をそれぞれのお客様にお届けいたしました。   「古民家鑑定」では、いつも住み慣れた古民家でも、案外気づかない劣化箇所や貴重な材は多く見つ …

2018年 古民家鑑定士 講習試験

今年最後の「古民家鑑定士 講習試験」を 12月19日に中央勤労青少年ホームで行いました。 今年は多くの出会いがあり、充実した一年となりました。 関係してくださいました方々に感謝いたします。   来年も広島に残る …

2018 12月定例会

今年最後の定例会を三篠公民館で12月7日に行いました。 今年の出来事などを振り返り、来年への動きにつながるよう話し合いました。   古民家鑑定から伝統耐震診断・床下インスペクションへの流れも今年はある程度進み、 …

伝統耐震診断 安佐北区

改装中の築120年の古民家で、古民家専用耐震診断「伝統耐震診断」を行いました。 会員さんとそれに関係する方々にお集まりいただき、地面と建物の揺れを画面上で実際に確認。 大きくゆっくり揺れる「伝統構法」の特徴も現れ、参加者 …

古民家鑑定 安佐南区

広島市安佐南区に残る古民家を調査してきました。 推定100年は経っていると思われる平屋の古民家。 現在は空き家で、将来的には住みたいので、 現状のコンディションを確認して欲しいとの事でご依頼頂きました。   建 …

最新活動報告

2019/01/11 広島第一支部 例会

更新日 2019年 1月11日

例会を開催いたしました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP