古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。

当法人について

2_m.jpg
『一般社団法人古民家再生協会広島』は、古民家鑑定士の資格を持つ専門家が所属する団体で、古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等を目的として活動しています。 広島県の文化的な伝統様式を次世代へ継承していくことを使命とし、古民家や古材の鑑定や再生の相談はもちろん、街並み保存などの地域活性化事業などにも積極的に取り組んでいます。 >>協会概要

メディア掲載履歴

 

代表理事ブログ

2019 中国新聞リフォームフェアに参加して

4月13・14日で、「2019 中国新聞リフォームフェア」に参加しました。 全体の来場者数は2日間で5000人以上。 各それぞれの特色を活かした取り組みや、体験型のイベントなどで大いに盛り上がったと思います。 &nbsp …

2019 中国新聞リフォームフェア

今年も中国新聞リフォームフェアに出店致します。 昨年同様「古民家」・「伝統構法」に特化し、ご来場頂きました方からの様々なご相談承ります。 当日の主な見所は、3m角の「伝統構法の模型展示」、「大工職人の鉋掛け実演」、左官職 …

カフェ・レストランよがんす 三原市 古民家

三原市の古民家を活用したレストランを見学させていただきました。 築約90年の古民家「山脇邸」を改修した「カフェ・レストランよがんす」。 当日はあいにくの定休日でしたが、ご厚意にて内覧させていただきました。 この「山脇邸」 …

古民家インスペクション 三原 90年古民家調査

三原市で築90年の古民家を調査。 現在は空き家だが、今後の活用を考え、一度現状を把握しておきたいとの事でご依頼。 意匠性にも気を配った数寄屋風の素晴らしい伝統建築でした。 この度はシルバー人材センターの「木造空き家簡易鑑 …

料亭 う越久

広島市で70年余り続いてきた老舗料亭「う越久(おきゅう)」が3月末閉店されました。 戦後の間も無く建設された同建物は、復興のシンボルとして今日まで地域に根付いて存在し続けていました。これまで、数多くの政財界人や著名人を迎 …

最新活動報告

2019/04/06 広島例会

更新日 2019年 4月 6日

例会を開催いたしました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

全国大会
PAGETOP