古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。

当法人について

2_m.jpg
『一般社団法人古民家再生協会広島』は、古民家鑑定士の資格を持つ専門家が所属する団体で、古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等を目的として活動しています。 広島県の文化的な伝統様式を次世代へ継承していくことを使命とし、古民家や古材の鑑定や再生の相談はもちろん、街並み保存などの地域活性化事業などにも積極的に取り組んでいます。 >>協会概要

メディア掲載履歴

 

代表理事ブログ

古民家総合調査 in 鞆町

福山市鞆町に古民家総合調査のご依頼をいただき、広島の古民家鑑定士さん5名で行ってきました。   古民家調査ですが、以前までは古民家鑑定・床下診断・伝統耐震診断を別々で調査を行っていましたが、 バラバラで出てくる …

空き家問題トータルコンサルタント講習 2020年1月

「空き家問題トータルコンサルタント」1月講習・試験を行いました。 この度は島根県より1名のご参加。 空き家問題での取り組みなど、意見交換形式で講義を進めました。   地域は違っても、空き家問題には様々な共通点も …

2020年1月定例会

1月定例会を行いました。 今年初めての定例会であり、昨年の反省と今年の抱負など話し合いました。 今年も古民家において総合的な窓口を努めさせていただきたいと思います。    

狩留家 古民家の活用

広島県広島市安佐北区の東に位置する「狩留家」という地区があります。 この地域は自然豊かで心和めるところであり、地元の「NPO狩留家」を中心として「狩留家なす」などの地域特産品を活かしながら町づくりの活動が広がっています。 …

「広島県古民家の総合窓口」

新年明けましておめでとうございます。 本年もどうぞよろしくお願いいたします。   今年も年末年始の帰省で、ご実家に戻られた方々から「古民家」について様々なお問い合わせをメールでいただいております。   …

最新活動報告

2020/01/17 広島例会

更新日 2020年1月17日

例会を開催いたしました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

有識者拡大サポート
古民家新民家ネットワーク
PAGETOP