古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。

一般社団法人古民家再生協会広島について

2_m.jpg
『一般社団法人古民家再生協会広島』は、古民家鑑定士の資格を持つ専門家が所属する団体で、古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等を目的として活動しています。 広島県の文化的な伝統様式を次世代へ継承していくことを使命とし、古民家や古材の鑑定や再生の相談はもちろん、街並み保存などの地域活性化事業などにも積極的に取り組んでいます。 >>協会概要

メディア掲載履歴

 

代表理事ブログ

ほたる荘・ホタルの宿自然学校

  この度、東広島市志和堀で今年4月に築120年の茅葺き古民家を改修され、図書室として活用されている「ほたる荘」さんへ会の皆で行ってきました。 志和堀地区は、昔の農村風景を今も残す自然豊かで素晴らしい場所です。 …

ひろしま観光立県推進基本計画

広島県はこの度、5年に1度見直される、ひろしま観光立県推進基本計画の次期計画(2018年〜22年)に盛り込む観光客や観光消費額に数値目標案を示しました。 全国的に見ても、外国人観光客は多く、広島も例外ではありません。 県 …

広島古民家歴史検討委員会

ある古民家の建物調査から出てきた古文書や物品を元に、委員会で集まり話し合いました。   「広島古民家歴史検討委員会」 古民家鑑定などの建物調査を行い、付随して出てきた、歴史的な資料を今後の活用提案に併せて、調査 …

中四国大会

6月17日 岡山県倉敷市美観地区にて、 全国古民家再生協会 2017年度中四国地区大会が行われました。 会場は倉敷物語館(多目的ホール)で行われました。 実際の蔵を改装されておられる様で、室内も構造が現しの部分も見れとて …

第7回 古民家活用会議

6月10日矢野庄屋敷にて活用会議を行いました。 現場での会議となり、通常の会議室では味わえない臨場感も出て、非常に盛り上がりました。 前回の会議での問題点や決定事項を踏まえ、この屋敷の意義や、実際のポジションなどをまずは …

最新活動報告

2017/06/23 広島県例会

更新日 2017年 6月23日

例会を開催いたしました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

古民家鑑定士
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人古民家再生協会広島 All Rights Reserved.