古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。

当法人について

2_m.jpg
『一般社団法人古民家再生協会広島』は、古民家鑑定士の資格を持つ専門家が所属する団体で、古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等を目的として活動しています。 広島県の文化的な伝統様式を次世代へ継承していくことを使命とし、古民家や古材の鑑定や再生の相談はもちろん、街並み保存などの地域活性化事業などにも積極的に取り組んでいます。 >>協会概要

メディア掲載履歴

 

代表理事ブログ

令和の大工棟梁検定 奈良会場

奈良職業能力開発促進センターにて令和の大工棟梁検定 奈良会場が行われました。 私も実行委員として進行役で参加させて頂きました。 今回は初の外国人受講者を迎えるにあたり、座学時などの言葉の壁など色々と心配もありましたが、 …

第16回可部のまちめぐり

可部のまちめぐり無事終了いたしました。 天候にも恵まれ、多くの参加者にお越しいただきました。   明神神社にてオープニングセレモニーが行われました。   今回の見所の一つとして行われた、ご当地ヒーロー …

可部の古民家

毎年「可部のまちめぐり」が近づくと、古民家に関するお問い合わせをたくさん頂きます。 「空き家の古民家はないですか?」「古い建物がある、どうにか活用してもらえないか?」など相談内容は多岐に渡ります。 可部に残る、古い町並み …

令和の大工棟梁検定 新潟会場

今年も始まりました令和の大工棟梁検定 若手職人への技術継承を目的としたこの検定も今年で4回目となります。 令和の大工棟梁検定実行委員として今回私が伺った会場は、 新潟県「新潟職業能力開発短期大学」。   県内よ …

第16回可部の町めぐり

先般よりご案内の通り、今年も可部旧街道沿いを中心とした約1,4キロで「可部の町めぐり」が行われます。 今日の中国新聞折り込み「区報 あさきた」と「ファミリー可部」さんで記事を取り上げて頂きました。 今年も盛り沢山の内容と …

最新活動報告

2019/10/11 広島例会

更新日 2019年10月11日

例会を開催いたしました。

詳細は下記より議事録をご覧ください。

[ 議事録を読む ]  [ 例会の開催日程 ]

伝統的構法による木造建築物状況調査技術者講習
PAGETOP