古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。
代表理事ブログ
  • HOME »
  • 代表理事ブログ »
  • 古民家再生協会広島とは

古民家再生協会広島とは

西日本豪雨

西日本各地の豪雨被害は、11日時点で175名の死者を出す大きな災害になっております。 4年前の広島土砂災害ではある程度絞られていた土砂災害範囲も、この度は全国で483件(11日時点)起こっております。   私も …

全国古民家再生協会 中四国地区会員大会in鞆の浦

2018年6月23日 福山市鞆で全国古民家再生協会中四国地区会員大会を行いました。 北は島根県〜南は高知県より約45名の古民家鑑定士を始めとした、 「古民家」を後世にしっかり残して行こうという、非常に意識の高い方々にお集 …

宮島口100年 古民家

世界遺産として認定され、広島の観光では平和公園と人気を2分する「宮島」 本土からフェリーで渡る入り口に残る、築100年を越す古民家店舗からお問い合わせ頂きました。 ライフスタイルに合わせて、使用しなくなった部屋を土間に変 …

伝統耐震診断 更新講習

6月15、16日に東京で古民家専用の耐震診断『伝統耐震診断」の更新講習に参加して来ました。 初日は座学。 在来工法と伝統構法の耐震に関する考え方を再度学びました。 2日目は現場で実技講習会。     …

庄原市 200年古民家

昨日、当協会事務所にお客様がいらっしゃいました。 「庄原市に築200年の古民家があり、今後の活用を相談したい。」 と言われる内容。 先祖代々より家を守られている中、 経年的に老朽化が進む建物の今後の維持管理に頭を悩まされ …

可部での勉強会

6月2日に可部公民館でおこなわれた勉強会に行ってきました。 午前中行われた内容は「家紋と「名字」の興味深い話」 可部郷土史研究会 会長 坊 聰彦先生 基本的な名字と地名の成り立ちの話から始められ、 「源平藤橘」(源氏、平 …

木造空き家簡易鑑定士

4月よりシルバー人材センターの会員様を対象としていた「古材鑑定士」の資格が、昨今の空き家情勢に併せて、より扱いやすくすべく「木造空き家簡易鑑定士」と名称を変え全国で始まっております。 広島では県内20名のシルバー人材セン …

古民家 販売 広島市 可部 廿日市 安芸区

最近、当協会に「空き家の古民家がないですか?」と多くご相談頂きます。 県内全域に満遍なく案件頂きますが、 断然多いのが広島市内中心から4、50分圏内で探している方で「安佐北区可部地区」「廿日市」「安芸区」 がお問い合わせ …

3月 古民家鑑定士講習・試験

3月の古民家鑑定士講習・試験を行いました。   最近注目を集めている「古民家」 私はこの講習に対して、いつも心がけている事は、 流行りで取り組むのでは無く、古民家「伝統構法」と現在の木造建築「在来工法」との構造 …

第8回全国古民家再生協会 全国大会②

前回の全国大会初日の投稿に加え、2日目・3日目の内容を紹介させて頂きます。   朝は自民党本部にて「古民家再生議員連盟」懇話会から始まりました。 その後会場を移動し、「2018年度 平成の大工棟梁検定実行委員会 …

1 2 3 12 »
PAGETOP
Copyright © 一般社団法人古民家再生協会広島 All Rights Reserved.