古材や古民家の鑑定・保存・再生・活用等の活動を行っています。

ご挨拶

貴船一樹日本の歴史的建築は、その殆どが木造建築です。

広島県には約6〜7万棟の古民家があります。
戦火を生き抜いた広島の貴重な古民家が、近代化のながれとともに、次々と取り壊されています。

古民家は正しい知識の元で手入れをすることにより、さらに50年〜100年と住み継ぐことが可能です。
また、現代のライフスタイルに合った再生や流通はもとより、解体を余儀なくされる古民家でも古材として梁や柱の再活用が可能です。

一般社団法人古民家再生協会広島では、古民家や古材の活用を通じて、失われつつある日本の伝統建築を守り、先人達の知恵を次世代へ継承することを目的として発足致しました。

古民家や古材の総合相談窓口として、専門的なアドバイスをさせて頂きますので、些細なご相談でもお気軽にご連絡下さい。

 

一般社団法人古民家再生協会広島 代表理事

貴船 一樹

お気軽にお問い合わせください
コ ミ ン カ
TEL 082-814-5302

PAGETOP
Copyright © 一般社団法人古民家再生協会広島 All Rights Reserved.